• 光は命の輝き

    株式会社C-Tech

  • 最新情報

    C-Techの最新情報をお届けします。

  • ごあいさつ

    株式会社C-Techの理念

    平成23年3月11日に発生した東日本大震災。この地震は、東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらし、戦後最大の自然災害となりました。

    また、約1カ月後の4月7日にも最大震度6強の巨大余震が発生しました。瞬時に停電、暗闇の中での避難は困難を極めました。

    株式会社C-Techは、今後起こりうる首都圏直下型地震、南海トラフ沖地震等の災害発生時の人的被害を最小限に抑えるため、

    ・被災地の経験から生まれた蓄光技術で夜間・暗闇での避難誘導「ひかりのみち」

    ・既存避難誘導看板の蓄光看板への掛け替え「リサイクル蓄光看板」

    ・各種蓄光製品の販売及び開発

    により高い防災・減災社会の実現を全国に発信致します。

  • 事業概要

    避難誘導「ひかりのみち」

    災害時でも、安全に避難所まで

    「ひかりのみち」を辿れば、安全に避難所や指定の場所に行くことができます。太陽光を利用し、自ら発光する蓄光塗料膜を使用します。自然エネルギーのみを使用するため、非常にエコロジーです。

    蓄光避難場所看板

    夜間や停電時でも視認可能な避難場所看板

    蓄光技術を避難誘導看板に活用することにより、日夜を問わず視認が可能になり、どんな時間帯に災害が発生しても安全な避難誘導を可能とします。

    自動車に用いられる塗装と同工程の為、耐候年数は8年以上の性能を発揮します。

    リサイクル蓄光看板

    既存の避難場所看板をいかして蓄光化

    法定耐用年数を過ぎた指定避難所看板を蓄光看板に架け替えする「リサイクル蓄光看板」事業です。

    既存の避難誘導看板を蓄光看板に再塗装致します。基礎等を再利用するためコストは約1/2~1/3、工事期間も大幅に短縮可能となります。

    各種蓄光商品販売

    あらゆる用途、シーンの防災に

    当社の優れた蓄光塗装膜の技術によるLBシリーズは、被塗装物の材質、形状を問わず可能です。あらゆる用途、シーンでの防災に繋がります。

  • リサイクル蓄光看板の施工事例

    柴田町船迫中学校

    施工前

    仮看板設置

    塗装

    施工後

    施工後(夜間)

  • りん光輝度測定試験結果

    光度・輝度と見え方の目安(mcd/㎡)

     

    5以上明るくハッキリ確認できる

    3以上物の輪郭まで確認できる

    2以上薄くぼやけて、なんとか確認できる

    1以下ほとんど確認できない

     

    LB200のりん光輝度測定試験は、平成20年5月28日付 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターによるものです。 (蓄光研究会協力会社 株式会社サンマリノより提出)

     

    LB500及びLBBルナ01のりん光輝度測定試験は、平成27年7月29日付 一般財団法人日本塗料検査協会によるものです。

     

  • 沿革

    2008年

    蓄光研究会として発足。

    宮城県と技術総合センターの協力を得て知財としての活用を進める。LB200の完成。

    公的機関に依頼し性能調査し、高輝度蓄光塗装膜として証明される。

     

    2014年

    LB300の特許を出願(特願2014-032275)

     

    2015年

    6月1日「蓄光研究会」から株式会社C-Techへ組織変更し、法人化する。

                

    2015年

    7月LB300の改良型となるLB500を完成する。

    JIS 9097 Ⅰ類の基準を達成する。

    励起停止後、720分後のりん光輝度7mcd/㎡

    (一般財団法人日本塗料検査協会東支部にて測定試験を実施。)

     

    2015年 7月 

    公益財団法人 みやぎ産業振興機構より「平成27年度 被災地再生創業支援事業」助成金交付対象企業に選定される。

     

    2015年10月

    LBBルナ01を完成する。JIS 9097 Ⅰ類の基準を達成する。

    励起停止後、720分後のりん光輝度5mcd/㎡

    (一般財団法人日本塗料検査協会東支部にて測定試験を実施。)

     

    2015年12月

    宮城県 柴田町より「避難所看板塗装修繕工事」を受注。

    船迫小学校・船迫中学校前にリサイクル蓄光看板(LB500塗装膜使用)を設置する。

     

    2016年 1月

    SENDAI for Startups! ビジネスグランプリ2016 優秀賞(準グランプリ) を受賞する。

     

  • 資料ダウンロード

    You can add any link or even upload a file to this button!

  • 会社概要

    会社名:株式会社C-Tech 

    会社所在地:〒981-0134 宮城県宮城郡利府町しらかし台6-8-3

    TEL:022-356-5178

    FAX:022-356-5403

    設立日:平成27年6月1日

    資本金:600万円

    代表者:代表取締役 大野敏明

    事業概要

    ・蓄光製品の販売及び新商品の開発

    ・美術品の製造及び販売

    ・デザインに関するコンサルティング業務

    取引銀行

     七十七銀行利府支店

    主要取引先

     有限会社東北エヌティエス

     株式会社仙台放送エンタープライズ

     株式会社日の丸ディスプレー仙台

  • お問い合わせ

    ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

All Posts
×